FF14 Restart

オンラインゲームFF14を2年間のブランクを経て再始動してみるブログ 初心者さん復帰者さんへの情報/エピソードプレイ日記/スクリーンショット保管庫

【FF14】 Season1 新生エオルゼア episode3

Season1  新生エオルゼア

 
episode 3

呼び出しがあったからしぶしぶリムサに来てみると

f:id:catloveoo:20161209142004p:plain

西ラノシアにあるという"サスタシャ浸食洞"に不審な男達が出入りしてると報告があったからそこの調査を頼みたいそう。

 更にイエロージャケット(グリダニア神勇隊みたいなもの)のお偉いさんまで出張ってきてサハギン族がどうので兵を割けないから頼むよ。って。

f:id:catloveoo:20161209142758p:plain

仕方ないから引き受けて攻略して来たんだけど、突入時にSS撮るの忘れちゃった。

そういえば一つ気になる事があった。

初心者の館(?)って何?何か私の頭の上にもついてる葉っぱマークがついてたけど。前はあんなのなかった気がするけど。

それより葉っぱマーク邪魔なのね。サスタシャ入った時にものっすごい気を使ってくれてとっても優しくてありがたかったのですが・・・新人じゃなくてごめんなさい。

このゲームそんな優しさあふれるゲームだったっけ?っていい意味で変化してるみたいでホっとしたり。

とりあえずバテロンさんに報告に戻ってみると冒険者グループがいて何か言ってた。

f:id:catloveoo:20161209143610p:plain

よくわかんないけど話が長くなりそうだったから読み飛ばしちゃった。

サスタシャの事を報告すると、今度はグリダニアに行けって言われてミューヌさんの所に話を聞きに来たら神勇隊のあの人に"タムタラの墓所"を調べてこいって言われた。

ここでピンとくる。

さては各国の初心者IDを周らせる気だな!(当時プレイしてた時は気にもしなかったことなんだけど、初見じゃないってダメね)

f:id:catloveoo:20161209144424p:plain

今回は突入時にしっかりSS撮ってたんだけどボスが倒れる瞬間の方がいい感じだったのでこっちのSSにしてみた。

ここのIDでも葉っぱのおかげで皆優しいの。

f:id:catloveoo:20161209145144p:plain

タムタラの事をグリダニアに報告に戻ってくると、あるPTがもめてた。

サスタシャの前で会ったPT。

ミューヌさんによると最近こういうPT冒険者が後を絶たないみたい。

そして次はウルダハでの依頼を受けてくれと。

f:id:catloveoo:20161209145727p:plain

次は"カッパーベル銅山"に行く予定。(この時点ではハラタリの中身とカッパーベルの中身を間違えていましてすっかりハラタリに行く気満々でした。)

何でも開発中の最下層で巨人が暴れてるから助けてほしいみたい。

最下層の封印がはがれて出てきてるそう。

f:id:catloveoo:20161209150836p:plain

噂の巨人を無事に倒してウルダハに報告に戻ることに。

※今って雑魚無視してボスだけ集中して叩くんですね~。ワラワラ沸いてくる雑魚を横目にん?んん?んんん?と回復してました。最早私の知ってる攻略はガラパゴス

ウルダハに戻って解決した事を報告しようかと思ったら・・・

女性の悲鳴が!

f:id:catloveoo:20161209151616p:plain

駆けつけてみると、一人の女性が数人の男達に因縁をつけられている感じ。

肉を盗んだとかどうとか。

でも女性はやってないって言い張ってる。

ぼんやり見てると危ない感じになっていたから女性を助ける事にした。

襲い掛かってきた男達を倒すと、女性の記憶を疑似体験する。

前にイダ&パパリモの記憶を体験したのと同じように。

そこでは女性はちゃんと肉を買っていて見たことを主犯格っぽい男に告げると逃げてった。

f:id:catloveoo:20161209152325p:plain

一件落着!ホっとしてると

イダ&パパリモが現れて「君がグリダニアを発ってからの行動をしばらく見させてもらってたよ。」って。

何とずっとストーキングされていたのだった。

べらぼうに誉めじゃくってくれて「君が持つ超える力が何なのか興味はないかい?」

「あたし達は君と同じ力を持つ人を知っているんだ」って。

・・・。これはあれだよ。もしもしさんの事だよ。

自分達のいる組織を「暁の血盟」って組織って説明してくれて。

「力を貸してほしいんだ!」って。

でもでも、ここで断っておかないと大変な事になる!

でもそんな事おかまいなしな様子で「モモディに話を通してある。」と笑顔で去って行っちゃった。

f:id:catloveoo:20161209153746p:plain

女性の件もあるし無視してグリダニアに帰る訳にもいかないからモモディさんの所に報告に来てみた。

モモディさんにはカッパーベルでの事を感謝された。

するとどこから見ていたのかエッダちゃんが出てきてどうでもいい身の上話を結構長い事話してくれて名前を聞いてきたから教えてあげた。

エッダちゃんは名前を聞くとさようならと故郷に帰って行った。

f:id:catloveoo:20161209153236p:plain

エッダちゃんを見送って改めてモモディさんと話してみる。

冒険者ギルドの顔役の仕事に対して色々話してる。

zzz。みんな話が長すぎてもう眠ってしまいそう。

すると「暁の血盟」の拠点を知ってるから興味があるなら話しかけてって。

 

話したくないけど。

話さないと進まない。